【 ヤッホー4】  
累計: 今日: 昨日:

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
画像
暗証キー (記事メンテ用)
スパム防止用    二 + 八 = (半角)
処理    記事No    暗証キー
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[13376] 松本実くん 金曜8時のドラマ 駐在刑事 スペシャル 投稿者:emiko 投稿日:2018/10/18(Thu) 19:17  

明日19日、松本実くんが出演する2時間ドラマ、
「金曜8時 駐在刑事 スペシャル」があります。

萩はケーブルの TVQ 7チャンネル (072) 。
一般的には テレビ東京。
リアルタイムが無理な方は是非録画で見てください。

駐在刑事 番組公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/chuzaikeiji/

テレビ欄 (あらすじ)
http://tv.yahoo.co.jp/program/50236961/

松本実くんオフィシャルサイト
http://www.minoru-matsumoto.com/


[13375] 古稀を祝う会 番外追加編6(終) 投稿者:よしおか 投稿日:2018/10/17(Wed) 23:23  

久しぶりの萩の4日間、お昼は毎日、どんどんのうどんを堪能しました。テイクアウトし95才の母親とも二人で食したり・・・
萩市内の町並みは、本当に美しく、まるで庭園内を歩いているような錯覚をうけます。また、時々帰って来たいものです。



[13374] 古稀を祝う会 番外追加編5 投稿者:よしおか 投稿日:2018/10/17(Wed) 23:13  

こんな人たちと その4
少しリアルに動画にしました。(音が出ます)
クレームが出れば削除しますね・・・(皆、70才?)

https://youtu.be/LWIuRpV5IjQ


[13373] 古稀を祝う会 番外追加編4 投稿者:よしおか 投稿日:2018/10/17(Wed) 23:09  

こんな人たち その3



[13372] 古稀を祝う会 番外追加編3 投稿者:よしおか 投稿日:2018/10/17(Wed) 23:07  

こんな人たち その2



[13371] 古稀を祝う会 番外追加編2 投稿者:よしおか 投稿日:2018/10/17(Wed) 23:06  

二次会は、いったいみんなどこに行ったのやら・・・
ここでは、こんな人たちと一緒でした。
その1



[13370] 古稀を祝う会 番外追加編1 投稿者:よしおか 投稿日:2018/10/17(Wed) 23:01  

遅ればせながら番外編の写真を掲載します。被写体の方々にはご容赦をお願いします。
帰り間際に中原君のお嬢さんと、卒業以来の友ちゃんと、幼馴染のミズエちゃん、正樹君は東京でおなじみですが・・・



[13369] 大山登山 投稿者:原重徳 投稿日:2018/10/17(Wed) 17:11  

17日、鳥取の大山(弥山、1710m)に登った。曇り空のなか快調に足を進め、登りコースタイムで3時間のところ2時間で頂上に着いた。頂上でゆっくり時間を過ごした🙌紅葉は始まったばかりで今一だった。
下山途中から雨になった。


[13368] 古民家民宿『祖谷八景』(5) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:44  

祖谷は平家の落人が住みついたといわれています。
宿の向かい側の落合集落です。

昔は川沿いの道路はなく尾根道が主要な道だったそうです。したがって高い
在所から開けたそうです。知りませんでした。


[13367] 古民家民宿『祖谷八景』(4) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:37  

食った〜!


[13366] 古民家民宿『祖谷八景』(3) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:35  

アマゴ、地元ではアメゴの塩焼き。


[13365] 古民家民宿『祖谷八景』(2) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:31  

囲炉裏がある。柱、戸板は黒光です。


[13364] 古民家民宿『祖谷八景』(1) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:28  

築300年の宿に泊まる。


[13363] 剣山(3) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:25  

次郎笈で山カフェ。ごりごりコーヒー豆を挽く。


[13362] 剣山(2) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:22  

一旦下り、笹に覆われた次郎笈(じろうきゅう1930m)に向かいます。


[13361] 剣山(1) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:17  

15日(月)は西日本で石鎚山(1982m)の次に高い山、剣山(1955m)す。
山頂は木道があり、アンテナもあります。山メシはとなりの山へ。


[13360] 石鎚山(5) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:05  

途中にある休憩所です。いろんなものを売っています。
あめゆ(400円)を飲みました。


[13359] 石鎚山(4) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 14:00  

天狗岳山頂です。


[13358] 石鎚山(3) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 13:59  

隣の天狗岳に向かいます。


[13357] 石鎚山(2) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 13:58  

日曜日なので石鎚山頂社がある弥山は人でいっぱい。


[13356] 石鎚山(1) 投稿者:藤原俊明 投稿日:2018/10/17(Wed) 13:55  

原くんと四国の山に行きました。
紅葉のなか快調にとばす原くん、この先鎖場が続く。


[13355] Re:[13353] 菜香亭入館者50万人達成 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/16(Tue) 19:02  

>  話しは変わりますが、平成16年に観光交流施設として移転改築された菜香亭の入館者が、昨日で50万人に達したので、記念イベントが行われ、多くのマスコミが取材にきました。
>
>  下関市(旧菊川町)から来館されたご夫婦が、50万人目としてお祝いの花束と記念品が贈呈されました。


「だっちゃん」さん、情報有難う。小生たちは50万人達成の2日前に
訪問したので、49万9千9百+α人目だったのでしょう。
 菜香亭に関する面白そうな話を、また教えてください。


[13354] 雲海に浮かぶ北アルプス 投稿者:いまち たつお 投稿日:2018/10/16(Tue) 13:21  

視界50mの中6時間、やっと零下2度の室堂に到着。8時頃、低い位置にオリオン座を見つけるも、次に知っているおおぐま座は無数の星に紛れて見つけられず。明朝は(13日)は晴れると信じつつ早い眠りにつく

白山御前峰(2702m)から遠望。左側三角がたぶん剱岳、立山連峰、薬師岳、水晶岳、黒部五郎岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳と続き、槍・穂高連峰、焼岳、右端は乗鞍岳(日の出前) 雲海が標高2500m程度か




[13353] 菜香亭入館者50万人達成 投稿者:ダッチャン 投稿日:2018/10/16(Tue) 09:02  

> この女性に、津田さんのことを尋ねますと、今では二人で非常勤を
> しているとのこと。分からないことがあったら、なんでも津田さんに
> 教えてもらうと言っていました。藤井さんという方で、証拠写真として
> 二人で映ることになりました。
> 小生の親戚の人が、「うちの娘がここに来たら、ものすごく親切に
> 詳しく教えてくれる男性がいて、感動したらしい」というので、
> 風貌を確認したら、これは絶対だっちゃんだと思いました。

 「ふうさん」が来館したことは、藤井さんからすぐ連絡がありました。

 菜香亭には、「ふうさん」が紹介しているように、大広間に25枚、客室に4枚、計29枚の扁額があり、全て直筆でこれだけ著名な方の書が一堂に飾ってある料亭はどこにもありません。

 扁額の多くは、菜香亭に来館した時に書かれたもので、そのため揮毫室を設けて、墨をバケツ半分も刷って準備していたと「おごうさん(5代目おかみさん)」が話していました。一つ一つ紹介するときりがありませんので、来館されたときに面白い逸話を直接ガイドします。

 話しは変わりますが、平成16年に観光交流施設として移転改築された菜香亭の入館者が、昨日で50万人に達したので、記念イベントが行われ、多くのマスコミが取材にきました。

 下関市(旧菊川町)から来館されたご夫婦が、50万人目としてお祝いの花束と記念品が贈呈されました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/20181015/4060001292.html


[13352] かずら橋 投稿者:原重徳 投稿日:2018/10/16(Tue) 08:38  

剣山からの帰りにかずら橋に寄った。祖谷にはかずら橋は二ヶ所あり、立ち寄ったのは奥にある二重かずら橋。男橋と女橋がある。ここは訪れる人が少なく占領して楽しむことができた。


[13351] 剣山登山 投稿者:原重徳 投稿日:2018/10/16(Tue) 08:33  

15日、藤原君と四国の剣山(1955m)に登った。紅葉の時期ということもあり平日にも関わらず多くの人が登っていた。剣山頂上から小一時間進んだ次郎笈(ジロウギュウ)まで足を進めた。そこでは藤原君が豆から挽いて入れてくれた珈琲を飲みながら一時を過ごした。至福の時間であった。

写真は次郎笈で


[13350] 山口市内(9) 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/15(Mon) 21:41  

これは木戸孝允の書「清如水平如衡」だそうです。
おそらく、どこかにあったものを誰かがここに
持ち込んだものでしょう。
 なかなか味わいのある書と思うのですが、いかがな
ものでしょうか。

久しぶりに投稿したので、まだやり方等思い出せません。


[13349] 山口市内(8) 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/15(Mon) 21:37  

これは一番うまいと思いました。栄作の兄の岸信介の書
「澄心静慮」は、弟とは字体も雰囲気もだいぶ違います。
きっと秀才の書なのでしょう。


[13348] 山口市内(7) 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/15(Mon) 21:34  

これは、佐藤栄作元総理で「独坐大雄峯」の書。
なにか、雄大な感じがします。


[13347] 山口市内(6) 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/15(Mon) 21:32  

これは、田中角栄元総理の書で、「微風和暖」。知己と酒を
酌み交わす心境でしょうか。意外と書がうまいと思いました。


[13346] 山口市内(5) 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/15(Mon) 21:29  

この菜香亭の部屋には、本当に多くの有名な政治家の書が
掲げてありました。
これは、安倍晋三総理大臣の書で、1期目退任のあとにここに
訪問されたと聞きました。「寂然不動」の心境だそうです。


[13345] 山口市内(4) 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/15(Mon) 21:20  

この女性に、津田さんのことを尋ねますと、今では二人で非常勤を
しているとのこと。分からないことがあったら、なんでも津田さんに
教えてもらうと言っていました。藤井さんという方で、証拠写真として
二人で映ることになりました。
小生の親戚の人が、「うちの娘がここに来たら、ものすごく親切に
詳しく教えてくれる男性がいて、感動したらしい」というので、
風貌を確認したら、これは絶対だっちゃんだと思いました。


[13344] 山口市内(4) 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/15(Mon) 21:20  

この女性に、津田さんのことを尋ねますと、今では二人で非常勤を
しているとのこと。分からないことがあったら、なんでも津田さんに
教えてもらうと言っていました。藤井さんという方で、証拠写真として
二人で映ることになりました。
小生の親戚の人が、「うちの娘がここに来たら、ものすごく親切に
詳しく教えてくれる男性がいて、感動したらしい」というので、
風貌を確認したら、これは絶対だっちゃんだと思いました。


[13343] 山口市内(3) 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/15(Mon) 21:15  

そのあと、近くの「菜香亭」(さいこうてい)という有名な場所に
行きました。だっちゃんが、何度もこのヤッホーで紹介していた
場所にようやく辿り着きました。
大広間で、女性の説明人の方が、遠くから撮ると、この広さが
実感できるとのことで、親戚の人と3人で映りました。


[13342] 山口市内(2) 投稿者:ふうさん 投稿日:2018/10/15(Mon) 21:11  

庭先から、遠くに五重塔がわずかながら見えました。
昔は、もっと全体近くが見えたのでしょう。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

- LightBoard (改) -